サジェスト対策総本部

Just another WordPress site

「 other 」 一覧

サジェスト対策や削除依頼を業者に頼んだら費用はどれくらい掛かる?

2019/06/19   -other

サジェストは検索候補を表示してくれる便利な機能です。しかし、この検索候補にネガティブなキーワードが表示されたら、検索されなくなるだけでなく、悪影響が及ぶ可能性も高くなります。このようなキーワードを削除するには、検索エンジンを提供している会社に削除申請を出す方法があります。ただ即効性は低い方法と言えますので、サジェスト対策や削除依頼を受け付けている業者に依頼する方法をおすすめします。数多くの業者がサービスを行っていますが、メディアエクシードなら1,500円くらいから依頼を受けてくれます。

サジェスト削除は弁護士に依頼した方が確実に削除できるし安心?

2019/06/19   -other

サジェストの削除は個人で申請することもできますが、アルゴリズムに基づいたもので問題がないと回答して拒否される場合もあります。しかし、事実と異なり名誉棄損になるなど、法的な根拠があればそれを理由にして削除させることができます。ただし、法的な根拠を明確にしていないと該当していても応じない場合があり、法律の素人が的確に申請するのは難しいです。また、一度拒否されると再申請しても通らないことが多く、最初の対応が重要です。そのため、専門家である弁護士に相談して依頼するのが安心と言えます。

サジェスト削除の申請は(株)メディアエクシードに依頼すると良い?

2019/06/19   -other

(株)メディアエクシードはWeb制作やSEO対策、誹謗中傷対策などを行う企業で、大手検索サイト上のサジェスト削除や押し下げに関する豊富な実績がある上に費用も安いことが魅力です。サジェスト対策をするとアクセスアップやブランディングの確立が得られることに加え、安心感やユーザーからの信頼感も得ることができますので、サジェスト汚染被害に悩んでいる場合は、(株)メディアエクシードに依頼した方が良いと言えるでしょう。

サジェスト削除は申請しないと出来ない?何処に申請を出せばいいの?

2019/06/19   -other

検索エンジンやネットモールの検索欄に、検索キーワードを入力したときにサジェストとして表示される関連キーワードがネガティブな言葉であったとき、検索エンジンやネットモールの運営会社に申請をすることで削除してもらうことができます。自分でも申請はできますが、サジェスト削除をするにあたって、正当な理由でなければ対応してもらえない可能性があります。法的な根拠も交えて申請手続きするときには、弁護士に依頼して代わりに手続きをしてもらう方法もあります。専門の業者に任せるという方法もありますが、どれだけの効果があるかははっきりしません。なかには料金だけ取って逃げてしまう業者もいるので気をつけましょう。

パソコンと世界

サジェストを出す方法はアルゴリズムとキーワードが大事な鍵?

2019/06/19   -other

検索したいワードに関連した検索候補であるサジェストは、ユーザーにとってとても便利なものです。サジェストとして表示されるキーワードを出す方法はアルゴリズムにより決まります。アルゴリズムでは、実際に検索されたキーワードや検索履歴などが利用されます。また、話題や人気があるものも選ばれるようになっています。サジェストに表示されるキーワードが意図したものになるかどうかは、いかにアルゴリズムが上位と判断する条件を満たすことが鍵になります。

サジェストを消す方法は高度な対策が必要?資格が無くても出来る?

2019/06/18   -other

サジェストを消す方法として、資格は必要ありませんが高度な対策をしなければなりません。拒否されたときに再申請に応じる可能性は低いので、1回目で成功させるのが重要です。まず、事実に反している内容で名誉棄損などになる場合、法的な根拠を明確にして申請すれば削除されることがあります。これは法律の知識があった方が良いので、弁護士などに相談しましょう。サジェストの仕組みを理解して、他のワードの検索結果が上位になるように対策して非表示にすることも可能です。また、検索結果が表示されても問題のない記事が表示されるようにする対策もあります。

Googleのサジェストは地域と言語で表示内容が異なる仕組み?

2019/06/18   -other

Googleのサジェストは、ユーザーが利用している端末の場所や設定されている言語ロケールにより地域と言語が設定され表示が異なる仕組みです。例えばアメリカに居る時に「カフェ」で検索しようとすると、サジェストに「カフェカイラ」や「カフェモーリーズ」などアメリカで人気のお店が表示され、日本で同じく検索すれば「カフェホワイト」や「カフェブルー」などよく使われているお店の名称が表示されます。スマートフォンやタブレットなどGPSを内蔵している場合は位置情報が取得され、光ファイバーなどの固定回線を利用している場合はIPアドレスから地域を取得するほか、言語は利用しているOSの言語ロケールが自動検出されます。

パソコンを触る人

サジェストが表示されない時の対処法は何かある?高度な知識が必要?

2019/06/18   -other

バージョン7.11.1になってから、サジェストが正常に表示されない不具合が相次いでいます。この表示されない時の対処法には、高度な知識は一切必要がないのでどなたでも対処することが可能です。その方法とは、LINEのクッキーを削除することで簡単に表示させられます。クッキーの削除はスマートフォンの設定項目にあるアプリを選択します。その中からLINEを選ぶと、「クッキーの削除」というメニューがあるのでタップをするだけで完了です。

サジェスト対策で誹謗中傷は防げる?依頼するなら業者?弁護士?

2019/06/18   -other

大手検索サイトのサジェストに、自社に関するデマや事実無根の誹謗中傷が掲載されていたら一大事です。ネガティブな情報が表示されたら、サジェスト対策を検討しましょう。メディアエクシードは費用が安いサジェスト対策サービスです。業者に頼む方が費用的に良いですし、確実にネガティブな情報を一般消費者の目から消せるので効果的です。最近の一般消費者はネット検索で商品やサービスの情報を検索します。そこに変な情報やデマが掲載されていたら、大きな風評被害となります。

崩れるドミノ

サジェスト対策をする事によって考えられるデメリットは何がある?

2019/06/18   -other

Googleを使用してキーワード検索する際、入力途中で候補の一覧が表示されます。これをサジェストと言います。この表示はアルゴリズムで自動的に行い、内容は世間で注目を浴びている事柄に左右されます。本来検索したい人の意思とは違った内容が表示されることもあり、少なからず悪影響も懸念されます。また企業の場合はこのサジェスト機能で悪いイメージの言葉が緋も付くと、それが拡散されて後々問題になり兼ねません。そこでサジェスト対策としてデータ削除などの対策が必要になりますが、費用がかかるという問題もあります。しかし誹謗中傷や機会損失を考えると、デメリットよりもメリットの方が大きいので対応をしておくのが懸命です。